fc2ブログ

デンマーク・ヒュッゲ・ハンドブック

デンマーク・ヒュッゲ・ハンドブック 幸せになる52通りのヒント/マリー・トレル・スナベア
2017年12月7日/207ページ
目次:ヒュッゲという言葉を使ってみよう ヒュッゲって、そもそも何だろう? 誰かと一緒に過ごす喜び 食卓にこそ、ヒュッゲは宿る ヒュッゲリーなおいしいレシピ集 あなたの家にヒュッゲが舞い降りるとき 部屋ごとにつくりあげるヒュッゲな空間 ヒュッゲな雰囲気をつくる11のヒント 季節ごとに表情を変えるヒュッゲ ヒュッゲの未来について


 「ヒュッゲ」とは暮らしの中にささやかなことに幸せを見出すためのデンマーク語であるとし、それはいろいろな形ややり方があり人それぞれによって違いがあるとのことです。
 たくさんのデンマーク人による「ヒュッゲ」を紹介する本です




私にとってヒュッゲとは:
●妹と一緒に・・・
●紅茶のカップを片手にボーイフレンドの隣で・・・
●ママの家の庭で・・・
●親友たちと・・・
(6ページ)
 どうやら著者にとっては、ひとりではなく他人と時間を共有するものであるようです。




ヒュッゲは、生活を一時停止 して、ささやかなことを楽しむのを忘れないようにすることだから。(61ページ)
 お金を使うことではなく、ささやかなことを楽しむ。
 生活を一時停止するというのは、必ずしも非日常を楽しむということではなさそうです。
 それともヒュッゲは、生活の一部ではない?




毎年、一人当たり 5.79キロのキャンドル を使っています。(134ページ)
 およそ6キログラムですが、重さで言われてもピンときません。
 日本のお墓参りで使う白いロウソクは一本約40グラムほどなので、仮に同じものを使うとすると、年間140本ほど消費することになります。単純比較はできませんが。
 家にかえってまずキャンドルを灯す。すぐに眠たくなりそうです。






スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R