fc2ブログ

箱根のメンタル 箱根駅伝から僕たちが学んだこと

箱根のメンタル 箱根駅伝から僕たちが学んだこと/設楽 悠太、神野 大地、渡辺 康幸、藤田 敦史 ほか
2019年12月9日/271ページ
目次:栄光の箱根路 箱根に残してきたもの “常勝軍団”青学スピリット もう一度目指す箱根


 いわゆる箱根駅伝に出場したことのある方たちへのインタビュー集です。
 多くの駅伝ファンは、単純な「勝ち負け」を見たいのではなくテレビ中継に写らないドラマが見たいのであって、そこで本書では17人の箱根駅伝経験者に「それぞれの箱根駅伝」を語ってもらい、それにより中継には写らない箱根駅伝が見えてくるそうです。



神野大地「僕はスタートが低かったぶん、中学・高校・大学と、陸上を楽しみながら成長できたところが大きかったですね」(17ページ)
 最初は力がなくても練習するうちにどんどん伸びていって、大学で頭角を現してきたということでしょう。
 やはり、陸上競技である以上、どうしてもタイムという数字は付いて回りますが、彼の場合は最初からトップでなかった分、トップに近づいていくのが楽しみだったのかもしれません。



 しかし、学生ならでは問題も。
設楽悠太「上下関係が厳しかったですね。(略)理不尽に先輩に怒られたりして、走りに集中できなかったです」(35ページ)
 これはいけませんね。
 寮生活だったとのことですが、何のための上下関係なのか。



 ああいう舞台を走るのはどのような感じなのでしょうか。
町澤大雅「箱根に限らず、道路を止めて走るというのは やはり気持ちいいなと」(108ページ)
 やはり、通常は自動車が通っている部分を走るわけですから、非日常感というか非現実感という感覚があるのだと思います。
 ただ、このときは前を走る選手が遠くて非常に苦戦したとのことですが。



 さらに報道とのかかわりについても。
町澤大雅「メディアでの取り上げられ方も(略)ドラマティックになっていますし、出場する選手たちはアニメやゲームの主人公みたいですよね」(116ページ)
 これは自分がカメラに映っていることを自覚し、それを他の人たちが見ていることを想像しているのでしょうか。
 たすきをリレーする競技である以上、自分が走っているときは自分がチームの「主人公」となるわけです。
 走者それぞれがカメラに映ることにより、その走者がクローズアップされること自体にドラマ的な側面もあります。



 いわゆる「練習量」という要素についてはどうでしょうか。
田村和希「量じゃなく、自分に合った練習をうまくやっていけば強くなれるという考えになれました」(171ページ)
 要は、その選手に合ったオーダーメイドの練習メニューをこなすことが実力アップに繋がるわけですね。
 しかし、このためにはコーチなどが選手をよく観察して、その選手に合った練習方法を生み出すための時間と労力が必要だと思います。



 また、そのように指導できる監督も必要です。
森田歩望「最初のころは各自のジョギングでもペースが遅いほうだったんですが、少し速めに走っていたことがあったんです。そうしたら監督に『自分のリズムでいい』と言われました」(197ページ)
 だからこそ「見栄を張らずに」走ることができたのだそうです。
 その選手が他の選手と異なる練習をやっていても不安に思わず、その練習に集中できる環境づくりも欠かせないでしょう。




スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R