fc2ブログ

山を買ったぞ! キャンプをするぞ!

山を買ったぞ! キャンプをするぞ! 自分だけのアウトドアフィールド/栗原 紀行
2022年7月11日/141ページ
目次:心ゆくまでソロキャンプが楽しめる山 “その先”のことまで考えて山を管理する ゼロからキャンプ場を造ったパイオニア的存在 など


 実際に山を買って(借りて)プライベートキャンプを楽しむ人たちの実例を紹介している本です。当事者へのインタビュー形式でそのさまざまな体験談が掲載されています。
 メリットや楽しかった点だけではなく、デメリット苦労 した点なども事細かく話されています。






今の現状だけでなく、過去どういう場所だったのか、今後どうなっていきそうなのかは知っておいた方が良いと思います。(21ページ)
 どういう土地なのか、また周囲にどのような人が住んでいるのかを確認することは非常に大切なのだそうです。
 賃借ではなく山を買うとなれば、一定期間 通うことになります。
 そうであれば、引っ越しの時と同様に事前の下調べがカギとなりそうですね。
 たまに来るだけだから、周囲の人たちはどうでもいいやというのは、確かにリスクが大きすぎるのかもしれません。
静かだった田舎の山を全く知らない他人が購入し、商業キャンプ場やプライベートキャンプ場が造られる。それがどんなことか、まず考えてみてほしい。(56ページ)
 もし自分の近所に、たとえ小さくてもキャンプのための土地がいきなり出現したら・・・。
 そういう目線で考えなくてはなりませんね。






雨が降ったり疲れたりしたら自宅に帰り、翌日、また作業を続けるなんてことができるのは、ほぼ裏山の特権だろう。(80ページ)
 比較的自宅に近い場所に土地を購入した事例。
 この例は自宅から10分程度とのことですが、ヘタをすると「非日常」を味わえないような気もしますが、自宅ではすることができない焚き火や野外料理などをするのであれば、これはこれでアリですね。








スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
60歳からはやりたい放題 実践編… 2024/01/28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R