fc2ブログ

2040年の日本

2040年の日本/野口 悠紀雄
2023年1月20日/310ページ
目次:1%成長できるかどうかが、日本の未来を決める 未来の世界で日本の地位はどうなるか 増大する医療・介護需要に対処できるか 医療・介護技術は、ここまで進歩する メタバースと無人企業はどこまで広がるか 自動運転とEVで生活は大きく変わる 再生可能エネルギーで脱炭素を実現できるか 核融合発電、量子コンピュータの未来 未来に向けて、人材育成が急務 われわれは、未来に対する責任を果たしているか?


 10年後、20年後の経済の予測は1年後の予測よりもかえって確実な面があるとしつつ、これからの変化に対応するため基本となるシナリオを持っていることが重要であり、そのシナリオとしての役割を果たすことを目的に書かれた本です。




 経済的に圧倒的な力を持つ中国(アメリカ? インド?)に対応するための基本的な方針は何でしょうか?
日本でなければ生産・提供できないような 製品やサービスを武器にして戦うことだ。(略)必要なのは、日本の技術水準を高めることである。(85ページ)
 大きさ、多さ、ボリュームで戦うのではなく、なくてはならない技術水準を保持することが必要なのでしょう。
日本が世界経済に不可欠なもの を持てるかどうかが、問われることになる。(91ページ)
 そのためには新たな技術を次々に開発、発展させる必要があり、そのために何に投資すべきかは明らかです。




日本はこれまで言葉の壁で守られてきた。(略)しかし、逆に言えば、日本の生産性向上を阻害したことにもなる。(245ぺージ)
 しかし、自動翻訳の技術の発展により「守られ」なくなると同時に、生産性向上のための努力が不可欠となります。
 そして、「デジタル移民」が押し寄せてくると筆者は予想しています。
 しかし、リモートワークのことを考えると、現地にいながら日本語で日本人相手のビジネスを展開する外国人が増えるのではないでしょうか?







スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R