fc2ブログ

イタリア人が教えてくれた美しい暮らし方

イタリア人が教えてくれた美しい暮らし方/古澤 千恵
2022年11月20日/160ページ
目次:居心地のよいキッチン くつろぐインテリア 生きること、暮らすこと


 イタリアで10年間暮らした筆者による、イタリア人たちが暮らしの中で大事にすることは何なのかについて、日ごろの小さな暮らしのスタイルを拾い上げることによって説明している本です。
 リビングのあり方、居心地・過ごしやすさ、引き算などについて細かな部分について紹介しています。



 キッチンには食器洗浄機が普及しているそうです。
友人宅に食事に行って、「食器を洗うわ」なんてことは誰も言いません。(47ページ)
 これによりシンクを綺麗に保つことができて、気持ちにもゆとりが生まれます。
 これが日本だと、山積みになった汚れた食器の山を見てため息・・・なんて光景が目に浮かびます。



 家具の特徴についても。
インテリアのアイテムにすべて脚があり、床とのあいだにすき間があるのです。(97ページ)
 少なくとも家具の下も確実に掃除ができて、かつ、風通しがよくなるということでしょう。
 しかし、住宅のつくりも関係しているような気がします。
 最低限、床が固くないといけませんね。
 極端な例ですが、部屋の床が日本のような畳だと底面の平らな家具をべったりと置かざるを得ませんが。



 家庭菜園や農家で目につくこと。
剪定をして出てきた枝は、捨ててしまわずに、脇枝をきれいに整えて取っておく。(104ページ)
 わざわざホームセンターに行ってプラスチック製の支柱などは使わないそうです。
 これは周囲にそういう環境があるからこそできることですが、手間がかかる分、その支柱代わりの「枝」はいずれ自然に還っていきます。
 個人的に日本の畑で気になるのは、いわゆる「マルチ」でしょうか。冷害などを防ぐため、畑の畝をポリフィルム製品で覆ってあるアレです。
 現代において環境にやさしいのが農業だというのは思い込みだと思うのですが。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア人が教えてくれた美しい暮らし方 [ 古澤 千恵 ]
価格:1,760円(税込、送料無料) (2023/11/26時点)



スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R