fc2ブログ

悪習慣の罠 【本当の幸せは、快楽を得た先にあるのではなく、「今、ここ」にある】

悪習慣の罠/山下 あきこ
2023年7月1日/256ページ
目次:退屈に耐えられず私たちは刺激を求め続ける 依存を招く悪習慣の罠 悪習慣の罠にハマった人たち 飲酒と喫煙の悪習慣が及ぼす害 飲酒の悪習慣を断ち切る 悪習慣の罠からの脱却 現在の快楽を得るか未来の幸せを求めるか


 医師である筆者による、いわゆる「依存症」を扱った本です。
 昔は人の死亡原因は感染症だったが、自分自身の「生活スタイル」によって死亡する人が多くなっていることを指摘し、「快楽」は「幸せ」とは違い、本当の幸せは快楽を得た先にあるのではなく「今、ここ」にあることを強調しています。
 また、筆者の依存経験も交えて解説しているところが、本書の説得力に繋がっていますね。
 さらに、物語の形式で、甘いもの、ラーメン、スマホ、パチンコ、恋愛依存のきっかけから治療までを具体的に紹介しているのも特徴です。



 依存という行動には理由があるといいます。
ストレス解消が悪いわけではない。(略)繰り返すうちに、その ストレス解消行動への依存 ができあがる。(34ページ)
 ストレスによる疲労などを埋め合わせるために、ある特定の行動をとる。
 その ストレス → 行動 の繰り返しが、いつの間にか脳の中でセット化されてしまい、習慣に繋がるのですね。
 その行動が体や頭によい習慣ならばいいのですが。あと財布にも。
 


 動物実験などでは「刺激」を与えて「反応」を観察するというものがあります。
刺激の後に 短い時間で報酬が得られる と、その行動を学習しやすいこともわかっている。(39ページ)
 たとえば、とある「遊戯」において、同じ数字が3つ並ぶと、派手な音と画面により「遊戯」している人に刺激を与える。
 これはまるで「動物」への「刺激」と同じ構造ですね。
 思うにこれは性別、学歴や収入などに関係がなく、「ストレス」などを解消できた経験がこの行動を習慣にしてしまったということでしょう。



 幸福には2種類あるといいます。
「ヘドニア」と呼ばれる短期的な幸せ(略)。もう一つは、「ユーダイモニア」と呼ばれ、人生全体の長期的な幸福 を意味している。(224ページ)
 筆者は「ヘドニア」については「快楽」と呼ぶことを提案しています。
 それはお酒やタバコを指すとのことですが、短期的な幸せの積み重ねが長期的な幸せに繋がるものもあるのではとも思います。
 ストレス解消のための行動を安易なものにしないことが重要で、若いうちからそのような習慣を探すことの重要性を教育すべきだと思います。
 





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪習慣の罠 (扶桑社新書) [ 山下あきこ ]
価格:1,100円(税込、送料無料) (2023/11/26時点)



スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2
最新記事(T)
博士の愛した数式 2024/04/25
豆腐の文化史 2024/04/23
明星 麺神カップ 魚介豚骨醤油 2024/04/22
記憶術全史 ムネモシュネの饗宴 2024/04/21
けやき札幌味噌ラーメン 2024/04/20
世界の神々100 2024/04/19
映画技術入門【リュミエールからク… 2024/04/17
驚くほど簡単な記憶法 2024/04/15
記憶はスキル 2024/04/13
明星 ばり嗎監修 豚骨醤油らーめ… 2024/04/12
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
広告G
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R