fc2ブログ

笑え! ドイツ民主共和国

笑え! ドイツ民主共和国 東ドイツ・ジョークでわかる歴史と日常/伸井 太一、鎌田 タベア
2022年12月6日/222ページ
目次:ジョークで知る東ドイツ概観の快感 政治ジョーク、あるいは苦情 お役人への常套句ジョーク 生活ジョーク:ソーシャリ「住む」 インターナショナル・ジョーク どす黒く赤いジョーク


 東ドイツの社会・政治状況を解説しつつ、東ドイツのジョークを理解して、その当時の歴史や生活を知るための本です。
 どちらかと言えば、政治家、政府組織などをからかうものが多く紹介されています。




 東ドイツでは「共産党宣言」は必修だったそうですが、本当に理解していた人は少なかったのだそうです。
 あるジョークはそれを揶揄しています。
共産主義者と資本主義者との違いは何だと思う?
共産主義者は『共産党宣言』を読んだだけで、資本主義者はそれを理解したってことさ!
逆に、資本主義者はマルクスらが指摘した「上部構造・下部構造」や「搾取」を理解し、それを実践しているわけだ。(37ページ)
 理解していないことをからかうと同時に「資本主義者」についてもチクリとコメントしています。
 なるほど、このジョークは当時の西ドイツだけでなく、中国などでも十分通用しそうです。




ホーネッカー・ジョーク - これがみんなの 本音か(72ページ)
 これは筆者のだじゃれでしょうか?




 そのホーネッカーが施設の視察に出かけたのだそうです。
 託児所に予算をつけることは拒否しましたが、次に監獄を視察したのち、監獄施設 の改装を命じたのだそうです。
「考えてもみたまえ。我々が権力の座から引きずり降ろされたら、どこに行かなければならないかを。」(94ページ)
 なるほど、自分が行きそうなところを豪華にするというジョーク。










スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R