fc2ブログ

身体動作解体新書 現象を本質的に分解してパフォーマンスを上げる

身体動作解体新書 現象を本質的に分解してパフォーマンスを上げる/里 大輔
2023年3月13日/207ページ
目次:暗黙知の言語化 パフォーマンスとは何か? アビリティ・テクニック・スキル テクニックの分析法 指導スタンス 連続写真と動画による実践


 スポーツ関係のコーチである筆者が、あらゆるスポーツのパフォーマンスを改善させるための汎用的な「身体動作の基準」を解説します。
 これまで言われてきたコツやカンなどを 明確に言語化 して、その設計図の説明書を作る作業が重要であるとしています。
 そして、最終的には才能と呼ばれるものだけでは決して向上させることができない速さ、強さなどに繋がるのだそうです。
 いわゆる「コーチング」の本として読みました。



 より速く走るための腕の振りについて。
 大きく動かせとか、コンパクトに動かせなどと行ってしまいそうですが。
「手首が腰の下を通るようにしましょう」と。そうすると、肩は自然と下がっていくと思います。(53ページ)
 肩を上げるなとは言わず、あるべき指標 を伝えるのが良いとのこと。
 確かに、肩に力を入れるなと言われても、どうしても力が入ってしまうものですし、仮に肩の力が抜けたとしても、結果的にほかのどこかの部分に力が入ってしまうものです。
 いけないことを言うよりも、わかりやすいあるべき姿を提示するのがいいですね。



 スポーツは感覚など他の人にわからないような指導をしてしまい「体で覚える」などといったイメージを持つ人が多いと思います。
言語化する ことで、その限界地点の扉を開ける楽しみができる。(76ページ)
 言語化することでパフォーマンスについて明確な基準ができ、調子が悪い時に立ち返る場所ができるというメリットがあるのだそうです。
 スポーツ経験者であれば、さまざまな種類の練習をしていると自分の目標がなんだったのか、また、どの動きが元の自分の動きなのか分からなくなったという経験があると思いますが、このようにことばにしておくと目標を見失わないことに繋がるのでしょう。



 また、人によって運動の特性は異なると思いますが、日本人としての傾向はあるようです。
その場にとどまって 狭い範囲で技を発揮する ことが得意(略)(105ページ)
 その例として、柔道、レスリング、野球、卓球、体操などにその傾向が見られるのだそうです。
 体の動きではそうなのですね。
 ところで本書ではありませんが、野球とサッカーとを比較し、そのどちらが日本人向きであるかを解説した本を読んで納得したことがあります。
 それは野球。理由は「みんなに順番が回ってくるから」です。
 野球のバッターについては、機会だけは平等にありますが、サッカーについては必ずしもそうではありません。
 これがいわゆる「日本人的」なスポーツであるという結論につながっていました。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

身体動作解体新書 [ 里大輔 ]
価格:1,980円(税込、送料無料) (2023/12/5時点)



スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
60歳からはやりたい放題 実践編… 2024/01/28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R