fc2ブログ

いまどきの「ドイツ」と「日本」

いまどきの「ドイツ」と「日本」/マライ・メントライン ほか
2021年9月2日/285ページ
目次:日本とドイツ―それぞれの出会い 日独の働き方を考える―ドイツ人ノー残業伝説は事実なのか? 教育を考える―議論スキルを阻害するものは何か? 社会保障を考える―人は何を頼りに生きるのか? 家族のあり方を考える―幸福の起点には何が必要か? 政治のあり方を考える―「非リア充の時代」が来るのか? 持続可能な社会に向けて―意地&見栄で加速してもいいじゃないか!


 日本に暮らすキール出身の女性と日本のジャーナリスト2名とが対談しています。
 ドイツや日本に対する一方的な固定観念・イメージのほか、働き方、教育、福祉、家族、そして政治や環境問題について三者三様の意見が飛び交います。




 ドイツ語の冠詞の変化(der des dem den)について日本人がこぼしていますが、それに対して、メントラインさんが言います。
本当に、やる気なくす言語 ですよね・・・。(27ページ)
 ドイツ人のアンタが言うな、という感じです。もちろんジョークでしょうけど。





 教育関係では、日本でおなじみの択一式のテスト。これについてはどうでしょうか。
(略)マークシート方式のテストにも驚きました。(略)こうしたタイプの試験自体、日本に来て初めて体験しました。(104ページ)
 ドイツでは記述式や論述式のテストが普通なのだそうです。1つの科目につき1時間くらい書きまくるのだそうです。




ドイツで特徴的なのは(略)「ダブルネーム」(略)。夫と妻の姓をイコールで結んで、一つの名字にしちゃうんです。よく外国人の姓で見られますよね。(176ページ)
 これでようやく、名前の中に「=」が出てくる謎が解けました。なんでイコールなんだろう、とは思っていましたが。




とにかく、ロシアがドイツの「急所」をガッチリ握っているという状況。そのカードを近い将来、どこか 決定的な局面で巧く切ってきそう な気がして、私は不安です。(262ページ)
 パイプライン「ノルドストリーム」関連でのご意見です。ウクライナの件で現実化しています。






  

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2
最新記事(T)
博士の愛した数式 2024/04/25
豆腐の文化史 2024/04/23
明星 麺神カップ 魚介豚骨醤油 2024/04/22
記憶術全史 ムネモシュネの饗宴 2024/04/21
けやき札幌味噌ラーメン 2024/04/20
世界の神々100 2024/04/19
映画技術入門【リュミエールからク… 2024/04/17
驚くほど簡単な記憶法 2024/04/15
記憶はスキル 2024/04/13
明星 ばり嗎監修 豚骨醤油らーめ… 2024/04/12
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
広告G
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R