fc2ブログ

キャンプのあやしいルール真相解明

キャンプのあやしいルール真相解明 根拠のない思い込みにサヨウナラ/山口 健壱
2022年3月20日/184ページ
目次:自然・生物編(キャンプのペグ打ちで芝生が枯れるって本当?など) 道具編(ワンポールテントが風に強いって本当?など) テクニック編(ペグを打ち込む角度は45度が最強って本当?など) 雑学編(キャンプ用のナイフを車に積んでいると捕まるって本当?など) 炭・焚き火編(炭は土に還らないって本当?など) 調理編(焼き物は炭火に限るって本当?など) 心と体編(キャンプに行くと頭がよくなるって本当?など)


 キャンプブームということもあり、個人がさまざまな情報をSNSなどの手段によって発信するようになりましたが、それに対して「ちょっと待って」と思うことがある筆者が、「キャンプの常識」あるいは「キャンプの定説」についてその真偽を追及した本です。
 間違った情報をうのみにして「キャンプ」ってコワいと思ってしまうようなことを防ぐと同時に、エビデンスに基づく正しい情報を提供するという意味もあるようです。





人気のアルミ製クッカーは米のとぎ汁で煮るといいって本当?
Answer「正直、なんともいえません」
(110ページ)
 アルミが錆びないためのアルマイト加工と同様な効果は無いようです。
 表面に膜をつくるという趣旨なんでしょうが、表面に化学的な変化を起こすわけでもないので、確かにその効果は永続的なものではないような気がします。
 逆になぜこのような「定説」ができたのか?
 もしかしたら、スキレットなど鉄製の調理器具に対する油慣らしというものが影響しているのかもしれません。





銀マットは銀面を下にすると冷気を遮断しやすいって本当?
Answer「どちらを上にしても大差ないでしょう」
(117ページ)
 銀面の部分はたしかに赤外線を反射するそうですが、熱で考えるともっとも大きな要因は地面からの冷気であるため総合的にはあまり関係ないようです。
 ただ滑りやすい銀面を下にした方が、マットやシュラフがすべらないので使いやすい気がしますが。(特に寝返りをよくうつ人は)





ブッシュクラフトキャンプはよりリフレッシュできるって本当?
Answer「『生き抜く』ことに没頭するからかもしれません」
(174ページ)
 日常生活では刺激が無いので、非日常に身を置いてみずから刺激を作り出す。
 自然に近い状況は不便ではありますがそれが刺激になりアドレナリンを分泌し、その不便を解決した後、満足感にともないエンドルフィンが分泌されるという流れでしょうか?
 いずれにしても、日常では気づかないことについても、非日常では気づくことができるという「発見」の喜びもありそうです。









スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2
最新記事(T)
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
60歳からはやりたい放題 実践編… 2024/01/28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R