fc2ブログ

いいかげんなイタリア生活

いいかげんなイタリア生活 イタリア在住15年の私が見つけた頑張りすぎない生き方/ワダシノブ
2022年8月8日/143ページ
目次:私のイタリア生活 イタリアの食べもの イタリアの人の生き方


 筆者のイタリア生活、日々の暮らし、食べ物、出会った人たちについてつづられている本です。




好意は行為として受け取るけど、自分の好き嫌いは別。「ありがとう」と「嫌い」は両立する から、「嫌い」と思ったらはっきり伝えていい。(14ページ)
 筆者はイタリアの人たちの好意(自分はきらいなもの)に応えるのが辛くなったのだそうです。
 そんなとき、イタリアの人たちが「いらない」などと言っているのを聞いて、そのほうがストレスなく生活できることに気づいたのでした。
 日本では「言い方が9割」などといったりしますが。




forse (知らんけど)
Davvero? (本当?)
Davvero? (ほんとに~)
(54ページ)
 会話を回すために、これらの表現が非常に役立つとのこと。
 やはり「あいづち」が大切なのは世界共通?




イタリアにおける ピッツァ のポジションは、日本での うどん とほぼ同じ(略)(64ページ)
 その理由として、値段が安い、トッピングの選択肢が多い、出てくるまでが早いことをあげています。
 つまりファストフード。
 ところで以前に紹介した「ドイツ料理万歳!」では、「ソーセージ」がうどんの位置づけであると紹介されていましたね。
 




 最後にバカンスの話題に。会社でも最低2週間は休みになるそうです。
テレビの人気帯番組も二ヶ月は夏休みがあって、その間は別の番組が流れるか、過去の番組が再放送される。(114ページ)
 これは徹底していますね。
 社会全体の雰囲気が「バカンス」になるのでしょう。







スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2
最新記事(T)
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
60歳からはやりたい放題 実践編… 2024/01/28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R