fc2ブログ

数字のセンスを磨く データの読み方・活かし方

数字のセンスを磨く データの読み方・活かし方/筒井 淳也
2023年2月28日/296ページ
目次:数量化のセンス 比較のセンス 因果のセンス 確率のセンス 分析のセンス 数量化のセンス再訪


 世の中のものを数字に置き換え、比較し、因果関係を探りながら、専門家がデータ分析において何をしているのか説明した本です。
 また併せて、「数字に何がわかるのか」ということを問いかけつつ、「数字をそのまま受け入れる」ことや「数字を過度に受け入れない」ことにも注意を払うべきであること強調しています。



「数える」ということがいかに 複雑な基準でなされている のか、私たちは常に過小評価しています。(59ページ)
 データをつくるにはまず数えることから。
 それが、その数え方によって結果も異なってくる。
 本書ではまず、人間という個体の数え方について、恣意的な判断基準を用いるとデータの妥当性が低くなってしまうと警告しています。



因果推論ですから、見出された 偏り = 差 = 効果 が、偶然と判断できる範囲を超えて認められるかどうかが判定されます。(178ページ)
 いわゆる有意な差があるかどうか、ということでしょう。
 これがなかなか難しいもので、たくさんのサンプル数があるに越したことは無いのですが。
 誤差を超えた「差」が簡単に見いだせればよいのですが、なかなかそうも行きません。






スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2
最新記事(T)
博士の愛した数式 2024/04/25
豆腐の文化史 2024/04/23
明星 麺神カップ 魚介豚骨醤油 2024/04/22
記憶術全史 ムネモシュネの饗宴 2024/04/21
けやき札幌味噌ラーメン 2024/04/20
世界の神々100 2024/04/19
映画技術入門【リュミエールからク… 2024/04/17
驚くほど簡単な記憶法 2024/04/15
記憶はスキル 2024/04/13
明星 ばり嗎監修 豚骨醤油らーめ… 2024/04/12
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
広告G
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R