fc2ブログ

動物たちは何をしゃべっているのか? 【 コミュニケーション方法から その社会が見える 】

動物たちは何をしゃべっているのか?/山極 寿一、鈴木 俊貴
2023年8月9日/224ページ
目次:おしゃべりな動物たち 動物たちの心 言葉から見える、ヒトという動物 暴走する言葉、置いてきぼりの身体


 ゴリラの専門家と鳥類の専門家との対談です。
 動物のことばをテーマに話が展開し、それだけでなく現代社会の問題点や目指すべき未来像にまで話が及んでいます。



 まず、なぜ言葉が発達したのかという根本的な理由についてはどうでしょうか。
シジュウカラは鬱蒼とした見通しの悪い森に住む鳥ですから、視覚だけのコミュニケーションでは不十分。だから 鳴き声を、言葉を発達させた んじゃないか(33ページ)
 なるほど、いくら視力が良い鳥であっても、藪の中では役に立ちません。
 そんな中でタカやヘビなどの敵が現れたときは、仲間に素早く情報を伝える必要があります。
 当然ですけど、これは個人のためというより集団のためのものであり、社会的な能力ということができるでしょう。
 その証拠に・・・。
森の中だとあれほどおしゃべりなシジュウカラも、鳥かごの中だと全然鳴かなくなる(29ページ)
 やはり、社会的な観点から鳴く必要が薄れるということですかね。



 動物の自意識を調べるために、その動物に鏡を見せるという「ミラーテスト」という実験があるそうです。
チンパンジー以外にも(略)ゾウやイルカ、さらには タコ や一部の もクリアしたという話もあります。(90ページ)
 このテストは視覚が有意な動物に対しては有効なのだそうで、例えば犬などはこのテストをクリアすることができないのだそうです。
 ゾウ、イルカ、タコなどの共通点は何でしょうかね?



 そして人間社会のことばへ話が展開します。
過剰な説明って、1995年から放映されたアニメ『新世紀エヴァンゲリオンから始まった気がするんだよなあ。(193ページ)
 アニメなどを見ると一から十まで言葉で説明しないと視聴者に伝わらない、という指摘がなされています。
 せっかく豊富な情報量を持つ「映像」があるのに、その映像を説明する文字(テロップ)がないと不安になるのでしょうか?
 常に他人と同じであることを認識していたいという感情であり、つまるところ社会的な「正解」を欲しているのでしょうか?






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

動物たちは何をしゃべっているのか? [ 山極 寿一 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2023/11/26時点)



関連記事
スポンサーサイト



tag : エヴァンゲリオン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あなたも動物
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
60歳からはやりたい放題 実践編… 2024/01/28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R