fc2ブログ

三体 【 応答するな! 応答するな!! 応答するな!!!】

三体/劉 慈欣(リウ ツーシン)著 大森 望、光吉 さくら、ワン チャイ 訳 立原 透耶 監修
(THE THREE-BODY PROBLEM by Liu Cixin, 2006)
2019年7月15日/447ページ
目次:沈黙の春 三体 人類の落日


 中国発のSF小説です。
 天体物理学の学生であった葉文潔(イエ・ウェンジェ)は、いわゆる文化大革命で父親を失ったうえ犯罪者同様の扱いを受け中国の僻地で「労働」に従事していましたが、あることがきっかけで巨大なアンテナがある極秘基地で働くことになります。
 それはいわゆる SETI(地球外知的生命体探査)のための装置であり、葉は偶然に発見した太陽の増幅反射機制を用いて、宇宙に向かって地球からのメッセージを発信してしまいます。
 そして、この発信から8年後に相手方からの衝撃的な返信が届いたことから、その相手方との距離は最長でも 4光年 であることが推測されました。
 そして、葉はその「警告」にもかかわらず・・・。

 それから数十年後、ナノマテリアルの研究者である 汪森(ワン・ミャオ)は警察関係者などの会議において、世界的な科学者が次々と自殺していることを知らされ、さらに秘密団体「科学フロンティア」との接触を依頼されますが、その後、自分の体に発生したある 異変 に気付きます。
 そして、その団体の関係者が全身スーツを着用してプレイしていた没入型VRゲーム「三体」をプレイし、汪はその奇妙な世界に入り込んでいくことになります。




 まるで、カール・セーガンの「コンタクト」(1985年)を思い起こさせるプロットですが、大きな違いとしては、地球側が宇宙に向かって積極的に信号を発信していること、「相手方」が全く 友好的ではない ことですね。
 全般的に場面ごとの情景描写が足りないような気がしますが、物理学や天文学などの知識があればさらにこの小説を楽しめるでしょう。
 なお、発想的に一番おもしろいと思ったのは人力計算機です。さすが中国の人海戦術。
 また、一番ブッ飛んでいるのは、ある素材である巨大なモノを切断するシーンでしょうか。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三体 [ 劉 慈欣 ]
価格:2,090円(税込、送料無料) (2023/11/26時点)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お邪魔します。この本は読んでみたいリストに入っています。しばらくSFからは離れていたのですが、名作「星を継ぐもの」を最近買いなおしたので、、、もうちょっとしたら買いますね。これ。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2
最新記事(T)
博士の愛した数式 2024/04/25
豆腐の文化史 2024/04/23
明星 麺神カップ 魚介豚骨醤油 2024/04/22
記憶術全史 ムネモシュネの饗宴 2024/04/21
けやき札幌味噌ラーメン 2024/04/20
世界の神々100 2024/04/19
映画技術入門【リュミエールからク… 2024/04/17
驚くほど簡単な記憶法 2024/04/15
記憶はスキル 2024/04/13
明星 ばり嗎監修 豚骨醤油らーめ… 2024/04/12
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
広告G
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R