fc2ブログ

アイドルについて葛藤しながら考えてみた

アイドルについて葛藤しながら考えてみた/香月 孝史、上岡 磨奈、中村 香住 編著
2022年7月25日/228ページ
目次:きっかけとしてのフェミニズム 絶えざるまなざしのなかで―アイドルをめぐるメディア環境と日常的営為の意味 「推す」ことの倫理を考えるために 「ハロプロが女の人生を救う」なんてことがある? コンセプト化した「ガールクラッシュ」はガールクラッシュたりえるか?―「ガールクラッシュ」というコンセプトの再検討 キミを見つめる私の性的視線が性的消費だとして クィアとアイドル試論―二丁目の魁カミングアウトから紡ぎ出される両義性 「アイドル」を解釈するフレームの「ゆらぎ」をめぐって 観客は演者の「キラめき」を生み出す存在たりうるのか―『少女☆歌劇レヴュースタァライト』を通して「推す」ことの葛藤を考える もしもアイドルを観ることが賭博のようなものだとしたら―「よさ」と「よくなさ」の表裏一体


 アイドル文化に愛着を持っていながらも、複雑な気持ちを抱え込んでいる人は少なくないのではと問題提起を行い、アイドルについて我々が行っている消費がどのようなものであるかを考える本です。
 また、業界内の問題点にも目を向けつつ、揺れ動き、葛藤しながら複層的に考えていく文章を集めたとのことです。
 しかし、これは、こういった複数筆者による論文集にありがちな、とっちらかっていて論点がまとまらない本に対する言い訳としか思えませんが。



 なぜアイドルに注目するのか。
長らく異性愛主義に基づく 疑似恋愛 のフレームが男女ともに用いられる傾向が顕著(略)。近年そこに変化がみられるようになってきている(略)。(159ページ)
 疑似恋愛。たしかに、いわゆる自己紹介においても「好きなタイプ」とか「パートナーにしたい人」の例としてアイドルなどの芸能人、有名人が挙げられることはよくあります。
 どんな人が好きかということを伝えるために有名人がわかりやすい例として使われるのは、もはや人間関係における共通様式となっている部分もあるのではないでしょうか。



 また、アイドルはアマチュア的な受容が発生しているともいいます。
ダンスや演技、バラエティーなどの「プロ並みではない」ジャンルへの取り組みを常に求められるということ(207ページ)
 そこにアマチュア性 = うまくいかないかもしれなさ への期待があると推測しています。
 確かに、セレブと呼ばれる芸能人と比較すると、アイドルは girl next door という言い回しにもあるように、どちらかと言えば、普通の人に近い存在になりつつあるのかもしれません。
 それが「アマチュア性」という、身近さという点で親近感を持つことへの要素になっているのでしょう。



 そしてアイドルを観ることと、賭博をすることとの類似点も指摘されます。
金銭や時間、労力を注いで一人のアイドルを「推す」ことは、文字どおりそのレースに「賭ける」ことだといえる。(211ページ)
 たしかに負けてしまえば何も残りませんから。
 しかし、賭博については何らかのリターンがあることがあるかもしれませんが、アイドルの応援はアイドルグッズなどしか残らないのでないでしょうか。
 しかし、何かを応援する行為というものは、必ずしも何らかの見返りを期待して行うことではないという点については同意しますが。






関連記事
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R