fc2ブログ

推しエコノミー 「仮想一等地」が変えるエンタメの未来 【鬼滅の刃 フォートナイト 半沢直樹 ジャニーズ ウマ娘 コナン ジブリ】

推しエコノミー 「仮想一等地」が変えるエンタメの未来/中山 淳雄
2021年10月18日/277ページ
目次:メガヒットの裏側で進む地殻変動 「萌え」から「推し」へ、ファンの変化からみる「風の時代」 エンタメの地政学 推しエコノミーの確立へ


 昨今のエンターテイメントの世界では、ヒットするキャラクターやタレントを「推す」というファンの行動変容があるとして、熱狂する場所としてのデジタル空間、趣味は楽しむだけでなく自分を関与させること、アメリカ・中国という大国間における日本の立ち位置、日本独自のエンタメ経済圏の創造などについて筆者の考えが語られます。
 なお、客観的なデータを駆使して解説されており、どちらかと言えばビジネス(エコノミー)という面に傾斜した内容です。



複雑怪奇なアニメ委員会ビジネスだが、実際は年間300作品の8~9割が「損失」に終わる。(略)そうはいっても 9割の「損失」を癒すのは、1割の「成功」以外にない。(27ページ)
 まさに丁半バクチの芸能界、というイメージは古すぎるでしょうか?
 しかし、当たったタイトルであっても、直接的な収益は制作費の4倍程度とのことであり、イベント・舞台・ゲームなどの派生商品への展開がないと、ほかの9割の損失はカバーできないでしょう。
 エンターテイメントに限らず、現代のビジネスはさまざまなチャンネルを持っていないと収支トントンでさえ難しいことがよくわかります。



テレビの未来は、お茶の間を使ったライブコンサート である。(62ページ)
 ユーチューブだけでなくネットフリックスやアマゾンプライムなどの台頭により、「絶滅」の危機が叫ばれているテレビですが、筆者は「この時間にしか放送されないライブ感」の演出が可能であるとし、そこにはいまだ なお絶対的な優位があることを指摘しています。
 確かに、いわゆる「バルス祭り」に見られるように、他の大勢とコンテンツを視聴しその感動なりを共有できるというのは、ライブ視聴の大きな特徴ですね。



 また「推し」という表現については単なる言葉遊びではないといいます。
 「萌え」は対象への内的な感情ですが、「推し」はそれと異なるのだそうです。
「推し」としてキャラ・タレントに活動として 何かを与える、一緒に何かをしていく(略)(84ページ)
 他の「推し」解説本にもありましたが、キャラクターなどの魅力を楽しむだけでなく、自分から何かを能動的に発信などして、そのキャラクターに対して影響を与えるような体験を求めているとも思われます。
 これは、先ほどの「ライブ感」と似たような意味合いがありますね。



 しかし、自分が好きなキャラクターというよりも、ある程度人気があるキャラクターを応援するようになりつつあり、エンターテイメントの消費者は「冒険」をしなくなったといいます。
コンテンツ消費はもはや個人消費の域をはずれ、自分がどんな人間であるかという 表現材 の1つになっている。(110ページ)
 こういうことから、皆から「外れたくない」ため人気キャラクターを応援し、そのことで自分が「外れていない」ことを確認できるのでしょう。
 しかし、どんな人間であるかを表現する手段については、昔から自己紹介において「好きな歌手は~」「好きなタレントは~」などというのが定番になっていたと思いますが。
 なお「推し」の対象の選定において、「他人との区別」ではなく「他人との一体感」を求めているのが前提であれば頷ける点はあります。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

目出度い自己満足
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2
最新記事(T)
手にとるようにわかる ブランディ… 2024/02/26
ストーリーブランディング100の… 2024/02/24
ブランディングが9割《ケーススタ… 2024/02/22
60歳からは脚を鍛えなさい 一生… 2024/02/20
ブレイクスルーブランディング 【… 2024/02/18
80歳の壁 2024/02/16
選ばれる会社になる!ブランディン… 2024/02/14
中欧の不死鳥 ポーランド不屈の千… 2024/02/12
涼宮ハルヒの憂鬱 2024/02/10
銀行を淘汰する破壊的企業(再読)… 2024/02/08
数値化の鬼 「仕事ができる人」に… 2024/02/06
図説 世界の外食文化とレストラン… 2024/02/04
ポーランドの歴史を知るための55… 2024/02/02
スカートと女性の歴史 ファッショ… 2024/01/31
ジェネレーティブAIの衝撃 【8… 2024/01/29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告R
広告R
ブログ村PVランキング
プロフィール

ReadingBooks

Author:ReadingBooks
起きて、読み、走り、食べて、寝る。(※ 本などの写真・リンクは、Amazon.co.jpアソシエイト 及び Rakutenアフィリエイト を利用しています。)

ポチっとな
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキング
カテゴリ
死 (5)
UK (10)
USA (1)
酒 (8)
月別アーカイブ
広告R